2012年10月20日

秋の土用


秋の土用に入りました


土用といえば夏の土用を指すことが多く、ウナギを食べることで有名です


本当は春、夏、秋、冬それぞれに土用があります


土用は次の季節に備えて栄養を補充する期間です


夏の土用に鰻を食べるのは栄養価が高いからです


昔の日本には肉は少なく、タンパク源を魚に頼っていました


冷蔵庫がなかったので
夏に魚は食べられませんでした(魚はすぐに腐るので)


そこで、桶の中で生きられるので
日持ちのするウナギやドジョウが重宝されたのですね



さて、今年は夏が長く秋はあっという間に過ぎ去りましたね


カラダの切り替えが出来ずに風邪が流行っているようです


11月8日には立冬です


秋冬の食べ物でカラダを季節に近づけて冬に備えましょう


秋冬の野菜は鍋に入っているものです!
煮て美味しくいただけます


白菜、ながねき、大根、春菊
ほうれん草、水菜、カブ
などです


反対に生で食べられる野菜は春夏のものですのでなるべく食べない方が良いです


特に冷え性、のぼせなどある方は注意ですね



徳田漢方はり院         徳田和則
【季節、24節季の最新記事】
posted by tokuda-hari at 21:43 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
徳田漢方はり院 011-747-4700
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。