2015年01月17日

冬の土用


  1月17日で冬の土用に入りました
  3日後には大寒と続きます


  一年で一番寒い時期ですが
  札幌は例年より湿った雪が多いですね


そもそも土用とは何?



  土用は東洋医学の言葉です
  春夏秋冬それぞれに土用があります
  今は冬の土用ですが秋にも冬にもあります


  土用は各季節のつなぎ目にあります
  気候が変わる時にいきなり変わると
  身体がついていきませんので
  クッション材として土用をはさんで季節が変わります


  土は栄養という意味です
  木火土金水(五行)の土です
  植物にとって、土は栄養ですね
  東洋医学では土用の時期には
  栄養を大切にしましょうという意味になります



冬に旬を迎える食べ物を頂いてください!


  
IMG_5511.jpg

  冬の野菜は鍋に入っているものと考えると
  覚えやすいです


  大根、白菜、長ねぎ、春菊など


  あと、煮たり焼いたりしないと
  食べれないもの
  ほうれん草、ブロッコリー、れんこん、チンゲンサイ


  なども旬ですのでおすすめです!



徳田漢方はり院         徳田和則
【季節、24節季の最新記事】
posted by tokuda-hari at 12:01 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
徳田漢方はり院 011-747-4700
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。