2012年08月24日

処暑

8月23日に「処暑」となりました


ちょうど暑さが一段落する季節という意味です


「処暑」は24節季の一つです


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したもので
昔から農作業の目安に使われていました


12ヶ月をさらに陰陽に分けて24分割しています



24節気は旧暦だと思われている方が多いですが
太陽の動きをもとにしていますので
現在の太陽暦と同じ周期で動いています


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きと同調しています



24節気には例えば、立春や秋分、夏至や冬至などがあります。



約2500年前の中国で使われていた暦だと言われています


この時代、自然や人間の様子を24節気を中心にして分析していました


孔子や論語の哲学に陰陽学、五行学を合わせて
約2000年前に東洋医学は完成しました


完成された東洋医学を古典として
その後2000年間、東アジアの医師は古典を参考に治療し
人々の健康に役立ってきました


中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季ごとに変わるとされています



治療の方針や養生の仕方も
24節季ごとに変わっていきます





  さて、今回の処暑ですが


  立秋を過ぎてカゼをひかれる方が増えています


  夏にはいわゆるカゼは無く
  あっても胃腸に来ますが
  同じ冷えでも立秋になると
  身体に侵入してきますのでカゼを引きやすくなります

  
  注意が必要ですね



  これからは夏の野菜がどんどん固くなり
  旬からはずれていく時期です
  食べ物の選択は少し難しいです
  秋冬のものはまだ少し早いですので
  季節性のないモノを食べると良いかと思います


  もやしや豆苗は一年中大丈夫です
  きのこ類も一年中食べれます


  トマト・きゅうり・なす・ピーマンなどを
  少しずつ減らしていきましょう


  秋分の頃にはネギや菜っ葉類が美味しくなります


  楽しみですね



徳田漢方はり院         徳田和則


posted by tokuda-hari at 10:41 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

立秋

今日は立秋です

立秋は24節季の一つです


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものです
昔から農作業の目安に使われていました


12ヶ月を陰陽に分けて24分割しています



24節気は旧暦だと誤解されていますが
太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦とのズレはありません。


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きが元になっています。



24節気には例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。



約2500年前の中国で出来た暦だと言われています。


この時代、自然や人間の様子を24節気を中心にして分析していました。


孔子や論語の哲学に陰陽学、五行学を合わせて
約2000年前に東洋医学は完成しました


完成された東洋医学はその後2000年間
人類の健康に役立ってきました


中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季で変わるとされています



治療の方針や養生も仕方も
24節季ごとに変わります



なでしこ、卓球、フェンシングなどメダルラッシュで
オリンピックが最高に盛り上がっていますね


オリンピックは熱いですが
立秋が来て札幌では早くも秋の気配です




東洋医学によると、立秋からは風の流れが上空から地上へ流れます
むわっとした湿気は地面にあります
湿気を身体に浴びることもなく涼しい季節です



立秋を過ぎるとカをひかれる方が増えます
夏のカゼは胃腸に来ますが
同じ冷えでも立秋になると
あっという間に身体に侵入してきますので注意が必要ですね



徳田漢方はり院         徳田和則
posted by tokuda-hari at 10:44 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

夏の土用


     札幌は夏に入って暑い日が続きますね


     7月19日には「夏の土用」になりました


       土用の丑の日で有名です
     春夏秋冬それぞれに土用があります


     土用の土は五行でいうと栄養作用です
        夏の土用の丑の日に割り当てられる
     天地人それぞれの五行が土ですので
    栄養のあるものを食べましょうということです


     昔は冷蔵庫がありませんでしたので
     暑くて魚が腐ってしまう夏場の魚として
桶の中でも生きる生命力の強い鰻で栄養を摂っていたようです




徳田漢方はり院         徳田和則



posted by tokuda-hari at 11:30 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

春の土用


本日4/16日で春の土用に入りました。

札幌ではやっと春がやってきたかなというかんじです。
今日などは春の嵐という感じです
突風には気をつけて下さい。



さて、土用といえば一般には夏の土用を指すことが多く
夏の土用には鰻を食べることで有名です。



本来は春、夏、秋、冬それぞれ四季の土用があります。
それぞれの土用には次の季節に備えて
栄養を補充する期間でもあります



夏の土用に鰻を食べるのは栄養が高いからだと思います。


昔は冷蔵庫がなかったので
夏に魚は食べられませんでした(魚はすぐに腐るので)


そこで、桶の中でも生きられるので
日持ちのする鰻が重宝されたんだと思います。



春の土用にしっかり栄養を摂ると
夏バテしにくい体になります!



徳田漢方はり院         徳田和則

posted by tokuda-hari at 12:38 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

春分

今日は春分です。

春分は24節季の一つです。


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものです。
昔から農作業の目安に使われていました。


12ヶ月を陰陽に分けるという考え方で24分割しています。



24節気は旧暦だと誤解されていますが
太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦とのズレはありません。


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きが元になっています。



24節気には例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。



孔子の時代(約2500年前)の中国で出来た暦だと言われています。


この時代、自然や人間の様子を24節気を中心にして分析していました。


孔子の哲学に陰陽学や五行学を合わせて
2000年以上前に、東洋医学は完成しています。


中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季で変わるとされています。


よって治療の方針や養生も仕方も
24節季ごとに変わります。






 春分になりましたが肌寒い日が続きますね。

 毎年、春分ごろを境に冬の食べ物から
 春の食べ物に変えますと季節に順応できます。


 札幌では雪が雨に変わり
 氷も溶けはじめる季節に入ります。


 今の時期に旬のものを食べましょう。


 例えば、キャベツ、レタス、にら、セロリ
      たまねぎ、菜の花、山菜


 などです。


 春は新芽の季節です。
 あたたかで柔らかいのが順ですが
 この時期に春の気が足りないと
 性格にも柔らかさが欠けてきます
 春はイライラしている人が多いですね。

 わたしも気をつけます!(笑)



徳田漢方はり院         徳田和則
posted by tokuda-hari at 19:01 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

立春です

今日は立春です。

立春は24節季の一つです。


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものです。
昔から農作業の目安に使われていました。


12ヶ月を陰陽に分けるという考え方で24分割しています。



24節気は旧暦だと誤解されていますが
太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦とのズレはありません。


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きが元になっています。



24節気には例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。



孔子の時代(約2500年前)の中国で出来た暦だと言われています。


この時代、自然や人間の様子を24節気を中心にして分析していました。


孔子の哲学に陰陽学や五行学を合わせて
2000年以上前に、東洋医学は完成しています。


中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季で変わるとされています。


よって治療の方針や養生も仕方も
24節季ごとに変わります。





 それにしても寒さ厳しい冬真っ盛りですが
 2月4日からは立春です。


 体の中を見ますと
 例えば脈などは少し浮いてきたりして
 春に向けての準備も始まっています



 こんなに寒いのに脈が浮いてくるんですから
 自然と人間の関係は不思議ですね。




徳田漢方はり院         徳田和則
posted by tokuda-hari at 08:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

夏至(げし)

6月21日で夏至(げし)になりました。


夏至とは24節季の一つです。


地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものが24節気です。
昔は農作業の目安に使われていました。


なぜ24分割かというと
12ヶ月を陰陽に分けています。



24節気は旧暦だと誤解されていますが
太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦とほぼ同じです。
中国から来たかヨーローッパから来たかの違いですね。


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きが元になっています。



24節気には例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。



孔子の時代(約2500年前)の中国で出来た暦です。



孔子の時代の哲学に陰陽学や五行学を合わせて
2000年以上前に、東洋医学は完成しました。


代々伝わり洗練を重ねた医学は
明治維新の西洋志向によって
断絶の危機を迎えましたが
昭和初期に復興されています。



中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季で変わるとされています。


治療の方針や養生も仕方も
24節季ごとに変わります。




本州は梅雨真っ盛りのようですが


札幌は気持ちのいい日が続いてますね


梅雨は人間にとっては蒸してうっとおしいものですが


植物にとって湿気は即ち栄養です


梅雨は無くてはならないものです。



一年を通して元気のでない人は
今の時期にたくさん栄養を摂ると良いですよ。




徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 11:54 | 北海道 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

芒種(ぼうしゅ)

6月6日で芒種(ぼうしゅ)になりました。


芒種とは24節季の一つです。


地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものが24節気です。
昔は農作業の目安に使われていました。


なぜ24分割かというと
12ヶ月を陰陽に分けています。



24節気は旧暦だと誤解されていますが
太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦とほぼ同じです。
中国から来たかヨーローッパから来たかの違いですね。


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きが元になっています。



24節気には例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。



孔子の時代(約2500年前)の中国で出来た暦です。



孔子の時代の哲学に陰陽学や五行学を合わせて
2000年以上前に、東洋医学は完成しました。


代々伝わり洗練を重ねた医学は
明治維新の西洋志向によって
断絶の危機を迎えましたが
昭和初期に復興されています。



中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季で変わるとされています。


よって治療の方針や養生も仕方も
24節季ごとに変わります。




  今年は季節の進みが遅く、札幌はまだ寒い日もありますが
  体の中は夏真っ盛りです。


  気温の高いときは薄着をして皮膚呼吸を高めましょう。


  夏は繁茂(はんも)の季節です。太陽の光と熱をあびて
  外へと成長するのが自然です。



  季節に対応して自然の力を味方につけて
  健康になりましょう!



徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 16:34 | 北海道 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

立夏になりました



今日は立夏です。

立夏は24節季の一つです。


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものです。
昔から農作業の目安に使われていました。


12ヶ月を陰陽に分けるという考え方で24分割します。



24節気は旧暦だと誤解されていますが
太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦とのズレはありません。


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きが元になっています。



24節気には例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。



孔子の時代(約2500年前)の中国で出来た暦だと言われています。


この時代、24節季ごとに変化するものとして
自然や人間の様子を分析していました。


孔子の哲学に陰陽学や五行学を合わせて
2000年以上前に、東洋医学は完成しています。


中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季で変わるとされています。


よって治療の方針や養生も仕方も
24節季ごとに変わります。




  5/6日で立夏になりました。


  今年は季節の進みが遅く、札幌はまだ寒いですが
  これからはどんどん夏に向けて準備していきましょう。



  夏は繁茂の季節です。夏には太陽の光と熱をあびて
  成長するのが自然です。



  季節に対応して自然の力を味方につけて
  健康になりましょう!



       徳田漢方はり院    徳田和則




徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 19:05 | 北海道 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

春の土用


4/17日で春の土用に入りました。



札幌はまだ寒い日がありますが、季節は春も本番です。



土用といえば一般には夏の土用を指すことが多く
夏の土用には鰻を食べることで有名です。



本当は春、夏、秋、冬それぞれ四季の土用があります。
土用は栄養をつかさどっているので良いものを食べましょう。



夏の土用に鰻を食べるのには理由があって
昔は冷蔵庫がなかったので
夏に魚は食べられませんでした(魚はすぐに腐る)


そこで生命力の強い鰻を食べました。
鰻なら桶の中でも生きられます。





春の土用にしっかり栄養を摂ると
夏バテしにくい体になりますよ!




徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 15:35 | 北海道 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

春分

今日は春分です。

春分は24節季の一つです。


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものです。
昔から農作業の目安に使われていました。


12ヶ月を陰陽に分けるという考え方で24分割します。



24節気は旧暦だと誤解されていますが
太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦とのズレはありません。


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きが元になっています。



24節気には例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。



孔子の時代(約2500年前)の中国で出来た暦だと言われています。


この時代、24節季ごとに変化するものとして
自然や人間の様子を分析していました。


孔子の哲学に陰陽学や五行学を合わせて
2000年以上前に、東洋医学は完成しています。


中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季で変わるとされています。


よって治療の方針や養生も仕方も
24節季ごとに変わります。





春分をむかえてどんどん暖かくなってきましたね。


東洋医学の真髄は季節に身体をあわせて健康になることです。


その為には外に出て体を動かし
旬のものを食べましょう。


季節性のある食べ物の代表は野菜です。


春分を機に陰陽が交代しますので
秋冬の食べ物から春夏の食べ物に交代します。


徐々にでも、トマト、ナス、きゅうり、ピーマンなどを
食べてください。


徳田漢方はり院

posted by tokuda-hari at 12:55 | 北海道 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

立春

今日は立春です。

立春は24節季の一つです。


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものです。
昔から農作業の目安に使われていました。


12ヶ月を陰陽に分けるという考え方で24分割します。



24節気は旧暦だと誤解されていますが
太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦とのズレはありません。


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きが元になっています。



24節気には例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。



孔子の時代(約2500年前)の中国で出来た暦だと言われています。


この時代、24節季ごとに変化するものとして
自然や人間の様子を分析していました。


孔子の哲学に陰陽学や五行学を合わせて
2000年以上前に、東洋医学は完成しています。


中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季で変わるとされています。


よって治療の方針や養生も仕方も
24節季ごとに変わります。







漢方医学的には今日が新年です。

今年は気学でいうと
@辛(かのと)A卯(うさぎ)B七赤金星です。



辛とは十干で金の弟(陰)です。金は五行(木火土金水)
卯とはご存知年賀状のウサギ年です。十二支で。方角は東です。
七赤金星とは九星です。


@が天
Aが地
Bが人です。


天地の間に人がいます。

この場合の天地は一年間動きません。

人の七赤金星は皆様の九星と今年の七赤がどのような関係か
ということで診ます。

九星は↓参照です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E6%98%9F



ですから、うさぎ年は正確には今日からということになります。


コレらは占いにも使われます。
占いでの使い方は多種多様ですが

もともとは学問として出てきました。
易経という本です。


漢方医学でも少しだけ使います。

興味のある方は治療室で訊ねてみて下さい。


徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 16:41 | 北海道 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

冬の土用

今日から冬の土用に入ります。


一番冬らしい季節を迎えてから2月4日には立春となります。
冬と春のつなぎ目の季節です。



夏の土用には、うなぎを食べるので有名ですが
春夏秋冬各季節の終りに、そのつなぎ目として季節の土用があります。



身体が季節の変化に対応するために
栄養が必要です。


季節を無事に超えるには栄養が必要であるということですね。



冬に旬を迎える食べ物を食べてこの寒さを乗り切ってください



徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 16:57 | 北海道 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

寒露(かんろ)

今日は寒露です。


寒露は24節季の一つです。


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものです。
昔から農作業の目安に使われていました。


12ヶ月を陰陽に分けるという考え方で24分割します。



24節気は旧暦だと誤解されていますが
太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦とのズレはありません。


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きが元になっています。



24節気には例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。



孔子の時代(約2500年前)の中国で出来た暦だと言われています。


この時代、24節季ごとに変化するものとして
自然や人間の様子を分析していました。


孔子の哲学に陰陽学や五行学を合わせて
2000年以上前に、東洋医学は完成しています。


中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季で変わるとされています。


よって治療の方針や養生も仕方も
24節季ごとに変わります。




さて、寒露です。
秋が深まり、草花に冷たい露が付いてくる季節
という意味です。


長ネギが美味しい季節になりました。
鼻、ノド、気管支など呼吸器の調子が良くない人は
たくさん食べると良くなります。


これからは春夏の食べ物は遠慮して
旬の物を頂きましょう。


長ネギ、大根
ほうれん草、小松菜、春菊、白菜などです。



徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 17:14 | 北海道 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

秋分

今日は秋分です。


秋分は24節季の一つです。


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものです。
昔から農作業の目安に使われていました。


12ヶ月を陰陽に分けるという考え方で24分割します。



24節気は旧暦だと誤解されていますが
太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦とのズレはありません。


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きが元になっています。



24節気には例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。



孔子の時代(約2500年前)の中国で出来た暦だと言われています。


この時代、24節季ごとに変化するものとして
自然や人間の様子を分析していました。


孔子の哲学に陰陽学や五行学を合わせて
2000年以上前に、東洋医学は完成しています。


中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季で変わるとされています。


よって治療の方針や養生も仕方も
24節季ごとに変わります。







  さて、あっという間に秋分です。

  札幌は一気に寒くなりました。

  そろそろ秋冬の野菜の登場です。
  秋冬の野菜は、霜がおりてくる頃に美味しくなり
  その頃から体にいいものになります。


  霜が降りるのは北海道が早いですから
  そういう意味でも秋冬の野菜は
  道内産にこだわりたいですね。


  私事ですが、私の妹が無事に出産できました。
  おめでとう!

  はりをしていたので安産だったようです。
  よかった、よかった。




徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 11:14 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

白露(はくろ)

今日は白露です。


白露は24節季の一つです。


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものです。
昔の中国では農作業の目安に使われていました。


12ヶ月を陰陽に分けるという考え方で24分割します。



24節気は旧暦だと誤解されていますが
太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦とのズレはありません。


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きを基本にしています。

24節季と旧暦は意味が違います。



昔から季節を分ける時に使われていて
例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。


もともとは孔子の時代(約2500年前)の中国で出来た暦です。


この時代では、24節季ごとに変化するものとして
自然や人間の様子を分析していました。


孔子の哲学に陰陽学や五行学を合わせて
2000年以上前に、東洋医学は完成しています。


中国古典医学では、人間の脈や体質が
24節季で変わるとされています。


よって治療の方針や養生も仕方も
24節季ごとに変わります。



少しずつ涼しくなっていますね。


秋になると空気の流れが変わります。
敏感な方は気づかれると思いますが

夏までは空気は土から空へと流れていました。


秋になると空から空気が降りてきます。


人間は日々の人間関係に追われていますので
なかなか3次元の空の事までは気が回りません。


ドラマなどで、ふと空を見上げたら今日は満月だったとかありますよねw


たまには空を見上げる余裕が健康を作ると思います。




徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 17:24 | 北海道 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

立秋

今日は立秋です。


立秋は24節季の一つです。


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものです。
昔の中国では農作業の目安に使われていました。


12ヶ月を陰陽に分けるという考え方で24分割します。



24節気は旧暦だと誤解されていますが
太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦とのズレはありません。


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きを基本にしています。

24節季と旧暦は意味が違います。



昔から季節を分ける時に使われていて
例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。


もともとは孔子の時代(約2500年前)の中国で出来た暦です。


この時代では、24節季ごとに変化するものとして
自然や人間の様子を分析していました。


孔子の哲学に陰陽学や五行学を合わせて
2000年以上前に、東洋医学は完成しています。


中国古典医学では、人間の脈や体質が
24節季で変わるとされています。


よって治療の方針や養生も仕方も
24節季ごとに変わります。








  毎日暑いですね。湿気もすごいです。



  暦ではこれからは残暑になるわけです。
  立秋だから今日から秋ですよというわけではなく
  今日は夏99%秋1%で、明日は2%という感じです。



  昨日までは土用でした
  土用では湿が主でしたので
  湿や暑を邪気として受け止めても軽い方でした。



  今日からは立秋になりましたので
  燥が主です。



  湿や暑を受け止めると今までより重くなりますので
  注意してくださいね。




  食べ物については
  秋冬の食べ物に変えるのは秋分が目安です。



  もう少しだけ夏の食べ物を頂きましょう。




徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 13:09 | 北海道 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

小暑(しょうしょ)

今日は小暑(しょうしょ))です。


小暑は24節季の一つです。


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものです。
昔の中国では農作業の目安に使われていました。

12ヶ月を陰陽に分けて24節季になります。


太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦と原理は同じです。


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きを基本にしています。

24節季と旧暦は意味が違いますね。



昔から季節を分ける時に使われていて
例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。


もともとは孔子の時代(約2500年前)の中国で出来た暦で
この時代の医学は24節季の考え方で
自然や人間の様子を分析していました。


孔子の哲学に陰陽学や五行学を合わせて
2000年以上前に、東洋医学は完成していました。


中国古典医学では、人間の脈やリズムが
24節季で変わるとされています。

治療の方針や養生も仕方も
24節季ごとに変わります。



札幌では暑さも中休みといったところでしょうか?


涼しいうちに体力をつけて


「暑い→食欲が落ちる→体力や抵抗力の低下→ダルい→食欲が・・・」


といった、無限ループwから脱出してくださいね。





徳田漢方はり院

posted by tokuda-hari at 19:29 | 北海道 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

芒種(ぼうしゅ)

今日は芒種(ぼうしゅ)です。


芒種は24節季の一つです。


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものです。
昔の中国では農作業の目安に使われていました。

12ヶ月を陰陽に分けて24節季になります。


太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦とのズレはありません。

旧暦は太陰太陽暦といって
お月様の動きを基本にしています。

24節季は旧暦ではありません。


昔から季節の区分に使われていて
例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。


もともとは孔子の時代(約2500年前)の中国で出来た暦で
この時代の医学は24節季の考え方で
自然や人間の様子を分析していました。


孔子の哲学に陰陽学や五行学を合わせて
2000年以上前にはすでに東洋医学は完成していました。


中国古典医学では、人間の身体や脈が
24節季で変わるとされています
そのため治療の方針や養生も
24節季ごとに変わります。





さて、最近の札幌はようやく陽気に恵まれて
天気の良い日が多いです。



最近のマイブームはトマトです。


陽気に恵まれるとさっぱりしたくて

風呂上りなどにビールを一杯クイッといきたいものです

そういう時に冷たい飲み物の代わりに
トマトを食べます。


のども体もさっぱりして
いい気持ちなのは私だけでしょうか?


トマトなど夏野菜で熱を取ると
身体がさわやかになって、のぼせが下り
便通が良くなります。



DSC_1686.jpg

オーブンで焼くとおいしいです

10分〜15分程度でOK




徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 14:20 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

小満(しょうまん)

今日は小満です。


小満は24節季の一つです。


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したものです。
昔の中国では農作業の目安に使われていました。

12ヶ月を陰陽に分けて24節季になります。


太陽の動きをもとにしているので
現在の太陽暦とのズレはありません。

旧暦は太陰太陽暦といって
お月様の動きを基本にしています。

24節季は旧暦ではありません。


昔から季節の区分に使われていて
例えば、立春や春分、夏至や冬至などがあります。


もともとは孔子の時代(約2500年前)の中国で出来た暦で
この時代の医学は24節季の考え方で
自然や人間の様子を分析していました。


孔子の哲学に陰陽学や五行学を合わせて
2000年以上前にはすでに東洋医学は完成していました。


中国古典医学では、人間の身体や脈が
24節季で変わるとされています
そのため治療の方針や養生も
24節季ごとに変わります。



北海道では一気に桜が咲いて、そしてチリました。


札幌もこの間まで暖房を使っていたのに
今は外を歩いても汗ばみます。


今が一年で一番いい季節

本州が梅雨入りしたらこっちは晴れ


冬に調子が悪い人や冷え性の人は
今の時期に外に出て自然になじみましょう

季節に身体が合ってくると冷え症などは少し良くなります





徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 12:42 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
徳田漢方はり院 011-747-4700
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。