2008年10月28日

かかと

昨日は冷え症の方は、かかとを温めるとよいという話をしました。


かかとは経絡的に足元〜背中〜首〜後頭部
とつながっていますから
温めるとその部分が温まるだけでなく
東洋医学的には邪気の進入を防ぎます。

風邪の予防にもなりますよ。

邪気は足元と胃袋と首筋から入ってきますので
かかとを温めたあとは
あたたかいモノを食べて風邪を予防してください!



徳田漢方はり院


posted by tokuda-hari at 10:40 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 予防の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

下着

色っぽい話ではありません。

ジジくさい話です。
日曜日に長袖のシャツやトレーナーを買いに行ったんです。

デザインで選んだ時にあることに気づきました。

綿100%じゃなかったんです。

つい最近までは売っている肌着は全部綿100%だったと思うんです。

ところが最近は着心地だの保温だの言って
化学繊維を使ったモノが増えました。

健康な人は大丈夫だと思うんですが、
身体の調子の悪い人は
化学繊維の肌着はやめておいた方がいいです。

もちろん私は綿100%にしました。


本当にジジくさい話です(笑)


徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 10:00 | 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 予防の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

風邪の予防4

風邪の予防4です。(その1その2その3はこちら)


自分の身体が風邪引きやすい状態になっている事を
すばやく知る事が重要だと思います。

身体が弱っている時のサインでわかりやすいのは

まず、自分の好き嫌いが変化した時です。好きな食べ物か美味しくないとかですね。

それから、感情がいつもより激しい時や感じない時です。

これらの症状は、『病は気から』の逆で、
「気(精神)から病」になってます。



コレの具体例がテストや発表会になると風邪を引く人です。


身体が弱っている時は、
栄養のあるものを食べて十分寝て下さいね。


徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 23:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 予防の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

風邪の予防 その3

その3です。(その1その2はココ)


ネギを食べてください。

呼吸器、鼻、のどなどが弱い人におすすめです。


食べれないから捨ててしまう部分も、

ざるに入れて枕元に置いて寝れば呼吸器系に効きますよ。

おばあちゃんの知恵みたいですが、本当に効きます(笑)

posted by tokuda-hari at 11:02 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 予防の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

風邪の予防2 東洋医学的うがい

PICT2444.JPG


なすびは夏野菜なので、この時期に食べ過ぎると身体が冷えます
が、食べてしまいました(笑)



秋茄子は嫁に食わすなという格言がありますが




秋茄子は嫁に食わすな(身体が冷えるから、妊娠しにくいよ)

と、言う意味と

秋茄子は嫁に食わすな(めちゃうまいから、嫁にやるのはもったいない)

と、説が2つあります。





さて、昨日予告した東洋医学的うがいですが


方法は簡単です、口をゆすぎます。

東洋医学的うがいの目的は唾液をスムースに出す事にあります。

のどを殺菌するのを唾液にしてもらおうという考え方です。

のどには一番効果的なんですよ。




唾液をたくさん出す方法はふたつあって

1、唾液の出る場所を洗う、つまり口をゆすぐのです。

  東洋医学的には舌の裏側から唾液が出ると古典にあります。

  昔のうがいはゆすぐだけだった、と私の師匠も言ってます。


2、胃をあたためる。

  胃が活動すると唾液が出ます。温かいものを飲むといいですね。



のどが弱い人はぜひ試してみてください。




徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 23:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 予防の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

風邪の予防 その1、うがいの話

CIMG5089.JPG

CIMG5090.JPG

昨日は秋茄子とネギたっぷりそばでした。

なすびは体の油を排出します。

ネギは今からが旬です。呼吸器、鼻、アレルギーなどを患ってる人は
たくさん食べると良くなりますよ。





さて、風邪の予防その1はうがいの話です。ガラガラぺってやりますよね?時にはイソジンで。

去年に新聞で読んだのですが、うがい薬は効果がないそうです。実験したら、水道水とうがい薬では差がなかったそうです。


まあ考えてみれば当たり前で、怪我した時でも消毒液で洗ったら、そのあと消毒液を着けっぱなしにしないと効果は薄いです。

まさか、のどに消毒液を着けっぱなしにはできませんものね(笑)


次回は東洋医学的うがいの仕方です。



徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 14:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 予防の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
徳田漢方はり院 011-747-4700
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。