2010年06月13日

マイケル・ジャクソンThis is it 再々上映

http://www.unitedcinemas.jp/sapporo/movie.php?movie=2061&from=movie

6月19日からマイケル・ジャクソンのThis is it 再々上映です


やっぱり大画面で見たいと思ってたので
最高です。






今から楽しみです。




posted by tokuda-hari at 01:00 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

【DVD】This is itが発売です。





27日に発売です。


私はモチロン予約しました。


それにともなって、再上映していた映画this is itが
24日で終了のようです。




上映映画館情報
http://www.thisisit-movie.jp/theaters/




映画はすでに11回見たんですが(笑)


24日を過ぎると
もう大きいスクリーンで見れないのかと思うと
もう一回見ておこうかなと思っています。


大きいスクリーンで見ると
マイケルが生き返って目の前で
ライブをしてくれているような感覚があって
とても感動できるので
この作品はとても映画向きだと思います。



posted by tokuda-hari at 19:34 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

クリスマスプレゼント

なんだか暗い話題が続いたので

ここらで楽しい話題を。


もうすぐクリスマスです。
札幌もようやく雪がつもりました
ホワイトクリスマスの予感です


素敵なクリスマスソングを見つけたので
貼りますね。

例によってマイケルです(笑)


マイケル・ジャクソンの子供の頃です。









1曲目は皆さんご存知
Santa Claus is Coming to Town
(サンタが街にやってくる)


2曲目は50年代前半にアメリカでヒットしたクリスマスソングです。
I saw mommy kissing Santa Claus
(ママがサンタにキッスした)


日本語だとこうなります





かわいいですねw


徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 16:26 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

This is it 再上映!

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/091203/msc0912031925003-n1.htm


This is it が再上映されることが決まったようです。

札幌では12/19からユナイテッドシネマ(札幌ファクトリー)、スガイシネマプレックス札幌劇場、ゲオディノスにて再上映されるようです。

私は1ヶ月間あったこの前の上映中に
9回も観てしまいました(笑)


大音量の中で見るThis is itにはある種の中毒性がありました(笑)


マイケルには興味が無い人も
音楽が好き、歌が好きな人にとっては
すばらしい映画になる可能性のある映画だと思います。


おすすめです。



徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 12:59 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

マイケル・ジャクソン その4

その1

その2

その3


映画 this is it は好調のようで予定では
2週間限定でしたが、もう2週間公開が追加されて
11月27日(金)までになりました。


私はすでに2回観ましたがもう一回観にいこうと思ってます(笑)


映画を観て思うのは、マイケルの音楽的才能のすごさです。

彼の中にはすべてのシーンについて
音楽的イメージのアイディアが豊富にあって

映画ではそれをいかにうまく表現出来るか
工夫と努力の過程が楽しめます


一人の天才の表現の様子が見れる機会に出会えて興奮しました。


さて、マイケルのすごさをお伝えしてきたシリーズ完結編は
ひたすら動画を貼って終わりにします。


@マイケルの歌がうまいというのを示す動画です。
 ブリちゃんことブリトニースピアーズとの共演です。
 格の違いがみえてしまいますが
 マイケルは途中で自分の声量を抑えるやさしさをみせます。




Aみんなが知ってるこの曲もマイケルとライオネルリッチーとの
 共作です。





Bこれはマイケルのリハーサルの場面です。
 this is it もこんな感じです。





C子供時代のマイケルもうまいです。




D激しく踊りながらでも歌います。
 口パクじゃないのが本当にすごいです。






まだまだ語りつくせませんが
このあたりでマイケルの話題は終了

次回からまた健康ブログに戻ります!


最後にマイケルの冥福を心から祈念して終わります。




徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 19:21 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

マイケル・ジャクソン その3

その1

その2

マイケルのダンスや歌がすごいのは
その2で紹介した通りですが

もう一つ動画を





ファン以外にとってのマイケルとは
スキャンダルが多すぎるゆえ
イメージの悪いものだと思います



上の動画はどうですか?

1995年のMTVミュージックアワードのライブです。
生放送です。

このときマイケル37才

この動画は15分のパフォーマンスを
3分割した2番目です

最初はビリージーンなどを歌ったあと
友情出演したガンズアンドローゼスのスラッシュに
お礼を言ってますがシャイな感じがしますね。

そのあとの圧倒的なパフォーマンスの時はすごいオーラですが
歌い終わるとすごく謙虚でシャイなマイケルが垣間見れます。



マイケル本人曰く

整形はしているそうです。
鼻を3回、目とアゴを1回だそうです。



スキャンダルについてはもう1つ。

白人になりたくて脱色したのではないかという疑惑があります。

これについては尋常性白斑という病気だそうです。

森光子さんも同じ病気ですね。


尋常性白斑
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8B%E5%B8%B8%E6%80%A7%E7%99%BD%E6%96%91

自己免疫疾患です。
自分の免疫機能が皮膚の色素を攻撃して
色素が脱落していきます


マイケルの顔が後年バケモノのようになっていくのは
老化とメイクのしすぎでしょう
塗りすぎです。

一番上の動画でも、顔を触った手でズボンをさわってしまったので
ファンデーションがマイケルの左足についてしまいます。

youtubeでわかるくらいですからそうとう厚く塗ってますね。

余談ですが
マイケルの眉毛は油性マジックで書いているようですよ(笑)


マイケルと尋常性白斑




ウチの院にも自己免疫疾患系の方は
たくさんお見えになります。
遺伝の方が多いですが
それ以外でなんとなく皆さんに共通するのは
完璧主義をお持ちの方が多いです。

マイケルもステージについても完璧主義だったことが
今回の映画で垣間見えますね。



次回は歌唱力についてです
マイケル編は最終回です。


動画のDVDは↓






徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 18:48 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

マイケル・ジャクソン その2

その1はこちら


行って来ました。マイケルの映画This is itです。

スクリーンの中のマイケルは元気でした。

事故死か過失致死だったんだなぁと思うと泣けてきました。

でも映画自体は、すごくイイ出来だったので
いい気分で映画館を出ることが出来ました。




今日はマイケルの魅力について少しだけ書きます。


私は最初にyoutubeで見て衝撃をうけて
ファンになりました。

問答無用にスゴいのでまずはためしに見て下さい






一番スゴイ動画から貼りました。
1992年のライブ映像です。ルーマニアのブカレストでやってます。
この時マイケル34才
私と同い年です!!!


ムーンウォークだけ見たいよ
という方は3分30秒あたりからどうぞ


ビリージーンという曲でファンの間では
一番人気の曲です。






ムーンウォークは横にも動けるという映像です
ライブを編集してありますね

床に油を敷いてありそうですね(笑)

stranger in moscowという曲です。








1992年のスーパーボウルのハーフタイム中のショウです

パート2は↓




曲順を書くと

jam
billie jean
Black or White
We are the world
Heal the world

です。スペルミスあるかも(笑)


このときの視聴率は前半戦の視聴率より高かったそうです。

初めて見たときは
このあとの後半戦はどうするんだ?
と言う気持ちになりました(笑)



マイケルのすごさは伝わったでしょうか?


1番上の動画のDVDは↓





次回、マイケルの整形&脱色疑惑について書きます。



徳田漢方はり院

posted by tokuda-hari at 20:51 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

マイケル・ジャクソン

DSC_2919.jpg


マイケルが亡くなってもう4ヶ月たちました。

もともとはファンではなかったんですけど

3月に最後の公演をするというニュースをきっかけにYouTubeで彼のLIVE映像を見てファンになりました!


今日はthis is it の公開初日です。

早速行って来ます!


徳田漢方はり院
posted by tokuda-hari at 19:24 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
徳田漢方はり院 011-747-4700
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。