2014年06月21日

夏至


  6月21日で夏至になりました
  夏至とは一年で一番お昼の長い日です


  太陽からの光は45日かけて地球に届きます
  ですから夏至が一番暑い日でなくて
  夏至の45日後くらいが夏の盛りです


  今年は異常気象が続いていますね
  少し前の札幌は全く晴れませんでした
  今の札幌はすごく晴れていますが
  本州では雷や雹(ひょう)などがすごいようですね


  さて、この時期に心配なのは夏バテです


  暑い時に美味しいのは冷たい麺類などですが
  炭水化物の取り過ぎは夏バテの原因の一つです


  お肉、お魚、お野菜をたくさん召し上がって下さい


  この時期の旬のお野菜は
  トマト、キュウリ、ナス、ピーマン等です


  生で食べれるものばかりですが
  胃腸や夏バテの事を考えると
  少し火を通したほうが良いです


  夏野菜の見分け方ですが
  収穫の時に実として空中になっているものは
  夏野菜ですね


  夏野菜は身体の中にある
  余分な熱を取り除いてくれますのでおすすめです


徳田漢方はり院         徳田和則



二十四節気と東洋医学について(毎回同じです 汗)



※「夏至」は二十四節季の一つです ※


二十四節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したもので
12ヶ月を陰陽に分けて24分割しています



二十四節気は旧暦だと思われている方が多いですが
太陽の動きをもとにしていますので
現在の太陽暦と同じ周期で動いています
(毎年、夏至は6月21〜23日あたりです)


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)、地球の動きから計算される暦です



さて、二十四節気ですが
立春や秋分、夏至や冬至などがあります。

約2500年前から中国で使われていた農業の為の暦だと言われています



私が実践しています古医書を元にした鍼灸医学では
自然や人間の様子を二十四節気を中心にして分析しています

孔子や論語の哲学に陰陽学、五行学を合わせて
約2000年前にはすでに東洋医学の原型は完成しています


その完成された東洋医学を古典として
約100年前までの2000年間、東アジアの医師は古典を参考に治療し
人々の健康に役立ってきました


私が師匠から受け継いだ鍼灸医学は
時間の淘汰に負けなかった
受け継がれてきた古医書医学で治療しています


さて、古医書医学では人間の脉や体質が
二十四節季ごとに変わるとされています


治療の方針や養生の仕方も
二十四節季ごとに変わります


同じ病気でも二十四節気ごとに使うツボが違います


実際の治療でも毎回ツボが変わる時も
同じツボを使う時も両方あります


不思議ですが
楽しい学問です



【季節、24節季の最新記事】
posted by tokuda-hari at 11:02 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

立夏



  5月5日で立夏になりました
  札幌でも暖かい日が多くなってきました
  過ごしやすくて嬉しいです


  立夏と言うけど全然夏ではないよね?
  なんで夏でもないのに立夏なの
  というご質問を頂戴することがあります


  この答えですが
  立夏は夏の準備を始める日ということです


  春の身体を夏に向けて準備する日ですから
  立夏は春の真っ最中です


  いつまでも春だと夏が来た時に
  夏バテしたり、胃腸の調子が悪くなったりします


  もうすぐアスパラが出回ります
  あと2週間後ぐらいでしょうか
  旬のアスパラは天の恵みです


  他には新玉ねぎ、新にんじんなども
  食べるとすばらしい効果があります


  ぜひお試しください



徳田漢方はり院         徳田和則



以下、立夏の解説(かなり長いですw)



※「立夏」は24節季の一つです ※


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したもので
12ヶ月をさらに陰陽に分けて24分割しています



24節気は旧暦だと思われている方が多いですが
太陽の動きをもとにしていますので
現在の太陽暦と同じ周期で動いています
(毎年、夏至は6月21〜23日あたりです)


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)、地球の動きから計算される暦です



さて、24節気ですが
例えば、立春や秋分、夏至や冬至などがあります。

約2500年前から中国で使われていた農業の為の暦だと言われています



私が実践しています
古医書を元にした鍼灸医学では
自然や人間の様子を24節気を中心にして分析しています

孔子や論語の哲学に陰陽学、五行学を合わせて
約2000年前に東洋医学は完成しています


完成された東洋医学を古典として
その後2000年間、東アジアの医師は古典を参考に治療し
人々の健康に役立ってきました


古医書医学では、人間の脉や体質が
24節季ごとに変わるとされています


治療の方針や養生の仕方も
24節季ごとに変わります


同じ病気でも24節気ごとに使うツボが違います


不思議ですが
楽しい学問です


posted by tokuda-hari at 00:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

GWの休診日

こんにちは
徳田漢方はり院の徳田です


札幌はすごく暖かくなって
気持ちのよい春日和ですね


GWですが、祝日と水曜日を休診させて頂きます


4/29,30と5/3,4,5,6,7は休診日です


よろしくお願い致します


徳田漢方はり院         徳田和則
posted by tokuda-hari at 10:53 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍼灸院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

春の土用

  こんにちは
  徳田漢方はり院の徳田です

  4月17日で春の土用になりました
  札幌でもうららかな日が多くなりましたね
  とても過ごしやすくて嬉しいです


  春の土用について少し


  鰻を食べることで有名な「土用の丑の日」と同じです
  土用は春夏秋冬それぞれにあるんですね


  土は栄養という意味です
  木火土金水(五行)の土です
  植物にとって、つちは栄養ですね
  東洋医学では土用の時期には
  栄養を大切にしましょうという意味になります


  植物はちょうど良い時期に花を咲かせたり
  茎を伸ばしたり葉を落としたりして
  季節に適応できないと、枯れてしまいます


  人間も同じで季節に合わせて
  身体が季節に適応出来ないと
  風邪をひきやすくなったりします


  春夏の野菜を食べると
  身体が季節に順応していきます


  新玉ねぎや春キャベツ、新にんじんなどは
  今の時期に大変美味しく頂けます


IMG_6877.jpg


  ナマでも食べられますが
  湯がいたり蒸したりする方が
  より良く吸収できます


  お試し下さい!


徳田漢方はり院         徳田和則
posted by tokuda-hari at 18:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 東洋医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

 春分


  3月21日で春分になりました
  札幌は少しずつですが気温が上がってきているようですが
  まだ雪が多いですね
  いかがお過ごしでしょうか?


  春分になると東洋医学的には
  陽中の陽となります


  体の中の陽気がどんどん外に出たり
  汗の穴が開いたりと
  内から外へ向けての働きが多くなります




  動植物にとって
  冬は静かに身を潜めているのが自然です


  人間の身体も代謝などが夏に比べて控えめです
  また汗腺も閉じていて
  外からの寒さに耐えられるようになっています


  「立春」で春に向けて動いてきた自然界ですが
  「春分」になっても身体が春になれないと
  いろいろな症状が出てきます


  花粉症などもその一例ですね



  春の野菜を食べて下さい
  新玉ねぎや春キャベツが大変美味しい季節です



IMG_7581.jpg




  春野菜を食べるほど春の体になれますので
  二度美味しいですね


徳田漢方はり院         徳田和則



以下、24節気の解説です(かなり長くてすみませんw)



※「立春」は24節季の一つです ※


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したもので
12ヶ月をさらに陰陽に分けて24分割しています



24節気は旧暦だと思われている方が多いですが
太陽の動きをもとにしていますので
現在の太陽暦と同じ周期で動いています
(毎年、夏至は6月21〜23日あたりです)


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)、太陽、地球の動きから計算される暦です



さて、24節気ですが
例えば、立春や秋分、夏至や冬至などがあります。

約2500年前から中国で使われていた農業の為の暦だと言われています



私たちが実践しています
古医書を元にした鍼灸医学では
自然や人間の様子を24節気を中心にして分析しています

孔子や論語の哲学に陰陽学、五行学を合わせて
約2000年前に東洋医学は完成しています


完成された東洋医学を古典として
その後2000年間、東アジアの医師は古典を参考に治療し
人々の健康に役立ってきました


古医書医学では、人間の脉や体質が
24節季ごとに変わるとされています


治療の方針や養生の仕方も
24節季ごとに変わります


同じ病気でも24節気ごとに使うツボが違います


不思議ですが
楽しい学問です
posted by tokuda-hari at 11:51 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

啓蟄(けいちつ)


  暦の方は3月6日で啓蟄(けいちつ)になりました
  札幌はもう少し雪の生活が続くようですが
  いかがお過ごしでしょうか?


  啓蟄の意味ですが
  外は寒くても土の中が温かくなり
  土の中の虫が動き出してくる時期ですよ
  ということです




  動植物にとって
  冬は静かに身を潜めているのが自然です


  人間の身体も代謝などが夏に比べて控えめです
  また汗腺も閉じていて
  外からの寒さに耐えられるようになっています


  冬が終わり「立春」から「啓蟄」あたりになりますと
  人間の体は中心部から動き出します
  代謝などが少しずつ上がり始め
  汗腺も少しずつ開いてきます
  言い換えれば立春前よりも寒さに弱くなっています


  同じ寒さでも今は抵抗力が落ちています


  いつもより暖かくしてお過ごしください


徳田漢方はり院         徳田和則


以下、24節気の解説(かなり長いですw)



※「立春」は24節季の一つです ※


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したもので
12ヶ月をさらに陰陽に分けて24分割しています



24節気は旧暦だと思われている方が多いですが
太陽の動きをもとにしていますので
現在の太陽暦と同じ周期で動いています
(毎年、夏至は6月21〜23日あたりです)


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)、太陽、地球の動きから計算される暦です



さて、24節気ですが
例えば、立春や秋分、夏至や冬至などがあります。

約2500年前から中国で使われていた農業の為の暦だと言われています



私たちが実践しています
古医書を元にした鍼灸医学では
自然や人間の様子を24節気を中心にして分析しています

孔子や論語の哲学に陰陽学、五行学を合わせて
約2000年前に東洋医学は完成しています


完成された東洋医学を古典として
その後2000年間、東アジアの医師は古典を参考に治療し
人々の健康に役立ってきました


古医書医学では、人間の脉や体質が
24節季ごとに変わるとされています


治療の方針や養生の仕方も
24節季ごとに変わります


同じ病気でも24節気ごとに使うツボが違います


不思議で楽しい学問です



posted by tokuda-hari at 17:58 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

 立春


  2月4日で立春になりました
  札幌はまだまだ氷点下が続くみたいですね


  私の勉強する古医書医学では
  立春をもって新しい暦になります



  今年は甲、午、四緑木星です
  きのえ、うま、ししょくもくせい と読みます


  皆様におなじみの午(うま)も1月1日ではなく
  立春で変わります


  これを節替わりと言い、すなわち昨日は節分でした
  節を分けるという意味です


  毎年、暦が変わりますので
  少しずつ治療法が変わります


  甲は天の暦
  午は地の暦
  四緑木星は人の暦


  天地人による影響は毎年少しずつ違う
  ということですね


  我々専門家からみても大変難しいのですが
  とても面白いです



   徳田漢方はり院    徳田和則




以下、24節気の解説(かなり長いですw)



※「立春」は24節季の一つです ※


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したもので
12ヶ月をさらに陰陽に分けて24分割しています



24節気は旧暦だと思われている方が多いですが
太陽の動きをもとにしていますので
現在の太陽暦と同じ周期で動いています
(毎年、夏至は6月21〜23日あたりです)


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)、太陽、地球の動きから計算される暦です



さて、24節気ですが
例えば、立春や秋分、夏至や冬至などがあります。

約2500年前から中国で使われていた農業の為の暦だと言われています



私たちが実践しています
古医書を元にした鍼灸医学では
自然や人間の様子を24節気を中心にして分析しています

孔子や論語の哲学に陰陽学、五行学を合わせて
約2000年前に東洋医学は完成しています


完成された東洋医学を古典として
その後2000年間、東アジアの医師は古典を参考に治療し
人々の健康に役立ってきました


古医書医学では、人間の脉や体質が
24節季ごとに変わるとされています


治療の方針や養生の仕方も
24節季ごとに変わります


同じ病気でも24節気ごとに使うツボが違います


不思議ですが
楽しい学問です
posted by tokuda-hari at 18:14 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

初めてのはり治療

子供ですが、1月10日に無事産まれました
この子の初めてのはり治療は生後二日目


IMG_5718.jpg


はり治療といっても刺さないはりです
『てい鍼』と言います

IMG_5720.jpg


鍼灸師の友人や患者さんには
「生まれる前からこの治療を受けられるなんて
 この子はなんて贅沢な」
と言って頂きました
ありがとうございます


ツボは2、3穴で時間は合計3〜40秒くらいを目安に治療します

よく眠れて、食欲旺盛なら治療成功です


徳田漢方はり院         徳田和則

posted by tokuda-hari at 18:43 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

無事に


私事ですが
昨日、無事に第一子が誕生しました
2948gの男の子
母子ともに元気です


ご心配をお掛けした皆様に
報告させて頂きます


皆様には多大なご支援を頂戴しまして
本当にありがとうございます


徳田漢方はり院         徳田和則
posted by tokuda-hari at 11:36 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

臨時休診

1/10(金)は午後から休診させて頂きます


ご迷惑をお掛けしますが
よろしくお願い致します


私事ですが、いよいよ産まれます


徳田漢方はり院         徳田和則
posted by tokuda-hari at 10:38 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
徳田漢方はり院 011-747-4700
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。