2013年04月26日

ゴールデンウイーク中の開院日



札幌もだいぶ暖かくなって来ましたね

桜の開花ももうすぐでしょうか



GWの診療は、暦通りです

28、29日休診

30、1、2日は開院

3、4、5、6日休診です


よろしくお願い致します


徳田漢方はり院         徳田和則


posted by tokuda-hari at 11:37 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

春の土用



  4月17日で春の土用に入りました

  いよいよ春本番ですね


春には何を食べると身体によいのか




  冬の野菜は旬を過ぎて固くなっています
  冬の野菜は鍋の材料が多いです
  例えば白菜、大根、長ねぎ、ほうれん草、ブロッコリーなどです


  春夏のものは柔らかくて美味しいです


  今旬の野菜の代表はキャベツですね


  それから新玉ねぎも美味しいです
  新玉ねぎのおいしさは毎年この時期だけです
  特別な玉ねぎを美味しく頂いて
  身体を季節に順応させましょう


  その他にも
  トマト・キュウリ・なす・ピーマン・にんじん
  なども旬になってきています


  これからの季節はこれらの野菜が
  どんどん美味しく、柔らかくなってきます


  楽しみですね


  たくさん食べて体調管理して頂ければと思います



徳田漢方はり院         徳田和則



posted by tokuda-hari at 12:57 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

立春をすぎたら春野菜?

IMG_4484.jpg


IMG_4482.jpg


最近のウチの食卓です
野菜はキャベツ中心です


1,今、ものすごく寒くても体の中は春の準備をしている



今までは熱を閉じ込めていましたが
汗腺を開けつつあります

上手く順応できていない人は皮膚表面がうっすら熱く
身体はだるい感じになります


2,季節に順応するために家でできることは?



いつも申し上げていることですが
旬の野菜を食べることです

野菜にも陰陽がありますから
春夏に秋冬のものを食べないことです


3,立春をすぎたら春野菜?



立春をすぎて、旬の野菜はキャベツになりました
道内では雪の下キャベツが流行ってますが
立春以降に採れた本州モノの方が
身体には良いと思います


雪の下キャベツはおそらく微発酵させているのでしょう
発酵すると少し甘くなります
発酵物は木火土金水の土になります


現代日本人は土の食べ物を食べることが多すぎますので
採れたてのキャベツがいいと思います




徳田漢方はり院         徳田和則
posted by tokuda-hari at 17:29 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

立春をすぎて


  2月4日で立春になりました

1、立春以前と以降で人の体がどうなったか?




  立春を過ぎると人間の体は、汗腺が開き
  外からの邪気が体の中に入りやすくなります


  気温で見るとそんなに寒くない日でも
  寒さが身体に響きます


2、春の食べ物はどうしたら良いか




  食べ物の方も立春を過ぎましたら
  冬の野菜は旬を過ぎます

  野菜は旬を過ぎると硬くなります

  今は春ものが柔らかくて美味しいです


  今一番おいしくて旬なものは
  キャベツやナバナなどです


  もう少し経てば新玉ねぎも大変美味しいです


  たくさん食べて体調管理して頂ければと思います




徳田漢方はり院         徳田和則


以下、24節気についてご説明申し上げます



説明は毎回同じです、、、(汗)

※「立春」は24節季の一つです ※


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したもので
昔から農作業の目安に使われていました


12ヶ月をさらに陰陽に分けて24分割しています



24節気は旧暦だと思われている方が多いですが
太陽の動きをもとにしていますので
現在の太陽暦と同じ周期で動いています


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きと同調しています



24節気には例えば、立春や秋分、夏至や冬至などがあります。



約2500年前の中国で使われていた暦だと言われています


この時代、自然や人間の様子を24節気を中心にして分析していました


孔子や論語の哲学に陰陽学、五行学を合わせて
約2000年前に東洋医学は完成しました


完成された東洋医学を古典として
その後2000年間、東アジアの医師は古典を参考に治療し
人々の健康に役立ってきました


中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季ごとに変わるとされています



治療の方針や養生の仕方も
24節季ごとに変わります


同じ病気でも24節気ごとに使うツボが違う事もあります
タグ:24節気 立春
posted by tokuda-hari at 11:51 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

大寒



  1月17日で冬の土用に入りました
  そして24節気は今日から大寒です
  大寒ですが札幌の厳しい寒さはとりあえず一段落しましたね



  この冬の傾向ですが、今まではノロウイルスなど
  胃腸にウイルスの入った方を多くお見受けしましたが
  冬の土用に入ってからは
  肺、気管支が弱っている方を多数お見かけます



  肺や気管支などに良い食べ物は長ネギです

  長ネギ薬味といわれていますね
  食べ物の中でも一番薬用効果が高いと思います



  たくさん食べて体調管理して頂ければと思います



徳田漢方はり院         徳田和則




以下、24節気とは、、、


※「大寒」は24節季の一つです ※


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したもので
昔から農作業の目安に使われていました


12ヶ月をさらに陰陽に分けて24分割しています



24節気は旧暦だと思われている方が多いですが
太陽の動きをもとにしていますので
現在の太陽暦と同じ周期で動いています


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きと同調しています



24節気には例えば、立春や秋分、夏至や冬至などがあります。



約2500年前の中国で使われていた暦だと言われています


この時代、自然や人間の様子を24節気を中心にして分析していました


孔子や論語の哲学に陰陽学、五行学を合わせて
約2000年前に東洋医学は完成しました


完成された東洋医学を古典として
その後2000年間、東アジアの医師は古典を参考に治療し
人々の健康に役立ってきました


中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季ごとに変わるとされています



治療の方針や養生の仕方も
24節季ごとに変わります


同じ病気でも24節気ごとに使うツボが違う事もあります


posted by tokuda-hari at 11:36 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申しあげます



さて、今日から24節気は小寒に入ります


札幌では小寒どころではなく
かなり寒い日が続いています


こういう日が続くとお風呂に長く入って
温まりたくなりますがちょっと待って下さい


慢性の症状をお持ちの方は
長くオフロに入った時に開いた毛穴がなかなか閉じません


毛穴が開いたままですと
そこから邪気が入りやすくなります


お風呂上りに寒気がしたら要注意
邪気が入ったかもしれません


邪気が身体に入ると
ゾクッとしたり
風や寒さや食べ物や人のふるまいが嫌だなとおもったりします


長風呂には注意ですね


※「小寒」は24節季の一つです ※

以下、24節気とは、、、


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したもので
昔から農作業の目安に使われていました


12ヶ月をさらに陰陽に分けて24分割しています



24節気は旧暦だと思われている方が多いですが
太陽の動きをもとにしていますので
現在の太陽暦と同じ周期で動いています


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きと同調しています



24節気には例えば、立春や秋分、夏至や冬至などがあります。



約2500年前の中国で使われていた暦だと言われています


この時代、自然や人間の様子を24節気を中心にして分析していました


孔子や論語の哲学に陰陽学、五行学を合わせて
約2000年前に東洋医学は完成しました


完成された東洋医学を古典として
その後2000年間、東アジアの医師は古典を参考に治療し
人々の健康に役立ってきました


中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季ごとに変わるとされています



治療の方針や養生の仕方も
24節季ごとに変わっていきます



徳田漢方はり院         徳田和則

posted by tokuda-hari at 00:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

今年も一年間ありがとうございました


今年も一年間ありがとうございました


今日で診療納めです

来年は4日の金曜日から開院します


よろしくお願いいたします


徳田漢方はり院         徳田和則
posted by tokuda-hari at 10:02 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

本日11月24日は

480731_388106437932697_958906027_n.jpg

今日は日ハム優勝これからパレードがあります

お車で来られる方は札幌駅周辺は駐車が無理かもしれません

どうぞ、お気を付け下さい


徳田漢方はり院         徳田和則
posted by tokuda-hari at 10:48 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日


image-20121116181547.png


実家の近くで採れた柿が届きました


ご来院の皆様には
どうぞお持ち帰り頂ければ幸いです!

徳田漢方はり院         徳田和則
posted by tokuda-hari at 18:16 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

立冬

11月7日で立冬に入りました


本州はまだまだ秋ですが札幌はもう冬に近いですね

北大の紅葉もピークを迎えました

IMG_3809.jpg
写真は一週間前のものです(汗)



さて、立冬ですがいきなり冬になるわけではありません
「季節の気」が変わって冬の気が旺盛になったという意味です


「気」について少しお話すると


中国古典医学では形ないものを気といいます


身体を流れる気血水のうち
気は形のないもので
血水は形あるものです


形ないものは簡単に変わります


気分、気温、天気、元気などですね


ですから昨日までとは季節の気が全然違うと思って下さい




一方形あるものは気に影響されて徐々に変わります
いわゆる一般的な冬っぽさはまだまだ先の話になります


万物は気から先に変わって形があとからついてきます


病は気からというのも一例です


ですから、形のない気の病は始まっているのに
形あるものには影響していない段階で病院に行くと


なんでもありません、という事になるのです


余談ですが、患者さんがつらいと訴えてるのに
「ドコも悪くありません」と言うのはどうなのかと
個人的には思います、、、
せめて、「よくあることです心配ありません」とか
「原因は不明です」とか言うべきですが、、、



形あるものや数値化されるものでしか
学術的に認められることが無いので
科学的な医療ではこういう風潮になるしかないのかなと思います





※「立冬」は24節季の一つです ※

以下、24節気とは、、、


24節気とは地球が太陽の周りを
1周するのを24分割したもので
昔から農作業の目安に使われていました


12ヶ月をさらに陰陽に分けて24分割しています



24節気は旧暦だと思われている方が多いですが
太陽の動きをもとにしていますので
現在の太陽暦と同じ周期で動いています


旧暦は太陰太陽暦といって
月(moon)の動きと同調しています



24節気には例えば、立春や秋分、夏至や冬至などがあります。



約2500年前の中国で使われていた暦だと言われています


この時代、自然や人間の様子を24節気を中心にして分析していました


孔子や論語の哲学に陰陽学、五行学を合わせて
約2000年前に東洋医学は完成しました


完成された東洋医学を古典として
その後2000年間、東アジアの医師は古典を参考に治療し
人々の健康に役立ってきました


中国古典医学では、人間の脉や体質が
24節季ごとに変わるとされています



治療の方針や養生の仕方も
24節季ごとに変わっていきます



徳田漢方はり院         徳田和則


posted by tokuda-hari at 15:23 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節、24節季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
徳田漢方はり院 011-747-4700
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。